VDT症候群とは?どのような症状が出る目の病気なのか詳しく解説

VDT症候群とは

※最終更新日2017年10月10日

VDT症候群とは一体どのようなもので、どのような症状が目に出るのでしょうか。

この記事ではVDT症候群とは一体何なのか。そしてどのような症状が現れてくるのか詳しく解説しています。

 

VDT症候群とは?

そもそもVDT症候群とは一体何の略なのでしょうか。

VDT症候群は「ビジュアルディスプレイターミナル」を略したものです。

ビジュアルディスプレイターミナルというと非常に難しく聞こえるかもしれませんが、簡単に言えばパソコンの画面のことです。

もう少し詳しく言うと、私たちが常に触れているスマホもビジュアルディスプレイターミナルの一種といえます。

現代では、パソコンやスマホの普及が広まり、それらの画面を見ない日はないというぐらい私たちの生活の一部となっています。

 

ここ注目!

パソコンやスマホはいち早く情報を得ることができるので非常に便利なツールとして活用されていますがその反面、デメリットも沢山存在します。

それがVDT症候群です。

 

VDT症候群の詳細

もう少しVDT症候群について詳しく説明すると、VDTとはパソコンやスマホの画面のことだと説明しましたが、VDT症候群はパソコンやスマホの画面を常に見続けることで目に悪影響が出てしまう病気のことをいいます。

それは目の悪影響だけではなく、精神的にも悪影響を及ぼすのがVDT症候群です。

 

VDT症候群の症状とは?

VDT症候群の詳しい症状としては眼精疲労が挙げられます。

眼精疲労は目の疲れではなく、目の疲れに伴って肩こりや頭痛などといった様々な症状を及ぼすことを眼精疲労といいます。

パソコンやスマホの画面を一日に何時間も見続けることによって VDT症候群になってしまい、そして眼精疲労を招き辛い肩こりや頭痛に悩まされてしまうというのが主な症状です。

肩こりや頭痛だけではなく、もう少し症状が進行してしまうと指先のしびれや腕のこりや痛みを感じる、或いは吐き気などをもよおすこともあります。

さらにパソコンの画面を凝視するために、目の涙が出にくくなってしまうドライアイにもなってしまいます。

それに加え、パソコンやスマホの画面からは網膜を傷付けてしまうブルーライトが発生しているため、視力の低下につながってしまうこともあります。

 

VDT症候群による精神への悪影響とは

先程は VDT症候群の体への悪影響を解説しましたが、ここでは精神面への悪影響を解説します。

VDT症候群になってしまうと、強いストレスを感じるようになってしまい、そこからノイローゼ不眠症どといった症状へと発展してしまうこともあります。

今までは特に何も感じなかったこともVDT症候群によって体全体が悪影響を受け、さらにそこから精神面へと発展してしまう恐ろしい病気がVDT症候群なのです。

 

VDT症候群にならない方法はあるか?

今の時代にパソコンやスマホを見るなというのは無理な話です。

仕事でもパソコンは必須のツールになっていますし、スマホも友人との連絡やSNSなど毎日使用する欠かせないものとなっています。

ですが、パソコンやスマホへの依存がVDT症候群を招いてしまい、そこから悪循環へと発展してしまいます。

毎日使わなければならないものだけど、使う時間を制限しないといけない。

こんなジレンマを抱えながら私たちはスマホやパソコンとつき合っていかなければなりません。

ですので、VDT症候群にならないためにできる限りの対策をしていく必要があります効果的に対策していくことによって VDT症候群を発症してしまう可能性を限界まで低くすることができます

※ただし対策しているからといって、パソコンの画面やスマホを見る時間をいつも以上に長くしてもよいというわけではありませんのでご注意ください。

 

VDT症候群を効果的に対策していくためには、まず原因を知らなければなりません。原因を知ることで効果的に対策を行うことができます。

 

こちらの記事では VDT症候群の原因について詳しく解説しています。

関連記事>>>VDT症候群の原因!対策はこんなに簡単だったんだ

 

目の疲れやブルーライトをカットするなら

VDT症候群の特徴として目の疲れを伴います

目の疲れを回復するためにはアントシアニンを含んだビルベリーサプリがおすすめです。

 

アントシアニンが疲れ目に効く理由はコチラの記事で解説しています。

アントシアニンが疲れ目に効果がある理由

 

さらにビルベリーサプリはVDT症候群の原因となるブルーライトをカットしてくれるルテインも配合されています。

VDT症候群の対策や治療には、VDT症候群に効果的な成分がたくさん含まれているビルベリーサプリを積極的にとっていくとよいでしょう。

 

ここ注目!

VDT症候群にはルテインが多めのサプリがおすすめです。

VDT症候群におすすめのサプリはコチラで解説しています。

あなたは成分重視?コスパ派?VDT症候群に効果のあるサプリのおすすめはこれ!

 

このサイトではおすすめのビルベリーサプリを比較して紹介していますのでご覧ください。

成分を徹底比較!ビルベリーサプリ人気ランキングはコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です