【簡単】疲れ目解消のツボをマッサージ!即効で目の疲れを改善する方法

【簡単】疲れ目改善のツボを刺激!マッサージで目の疲れを取る方法

パソコンに向かってひたすら作業。

初めは快調に仕事をこなしていても、ごまかしきれない目の疲れ。
すぐにでも目を閉じて休憩をしたいけれども、そんな時間は無い。

そんな時に役立つのが誰でも簡単にできる疲れ目に効くツボ押しマッサージです。
疲れ目改善のツボを刺激するマッサージをすることで、素早く目の疲れを取ることができます。

ツボ押しマッサージは直接刺激を与えるので、即効性が高いのが特徴です。

この記事では誰でも簡単にできる目の疲れを取る様々なツボ押しマッサージを紹介します。

【手】老眼による目の疲れに 老眼点と養老

読み方は老眼点(ろうがんてん)と養老(ようろう)です。

老眼点は手のひら、養老は手の甲のつけ根にあります。

老眼点は目を酷使することによる目の疲れも取ることができますが、その名の通り老眼による目の疲れにも効果を発揮します。

老眼点と養老のマッサージ方法

老眼点は手のひらの小指のつけ根の横のしわのど真ん中にあります。

 

今度は養老のツボです。
養老のツボは手の甲の小指側の手首にあります。
手首には出っ張った骨があると思いますが、手首の出っ張ったすぐ下が養老のツボになります。

老眼点と養老のツボは疲れ目への効果は比較的早く出るので疲れた際にすぐにできるマッサージ方法となります。

それらのツボを押してあげるだけでOKです。

注意

ただし老眼への効果は根気が必要となりますので、毎晩10回~20回マッサージする習慣をつけると良いでしょう。

さらに老眼点と養老のツボ押しマッサージは、老化による白内障の予防にもなります。

【手】パソコンやスマホによる目の疲れに 大骨空(眼点)

読み方は大骨空(だいこつくう)眼点(がんてん)です。

大骨空はパソコンによる目の疲れや目の奥の痛みに効果的なツボです。

大骨空は親指の関節の丁度真ん中に位置します。

大骨空

大骨空のツボはパソコンによる目の疲れだけではなく、目にゴミが入ったときに起きる目の痛みにも効果的とされているツボです。

  • パソコンにより目がチカチカ
  • 目に異物が入って痛みを感じる

このような時に大骨空のツボを押してみてください。

【こめかみと目頭】疲れ目によるショボショボや肩こり、頭の重さに 晴明と太陽

読み方は晴明(せいめい)と太陽(たいよう)です。

晴明と太陽は、疲れ目に効果があるだけではなく、疲れ目からの肩こりや頭痛など様々な症状に効果のあるツボです。

晴明は目頭、太陽はこめかみに存在します。

目が疲れた時に自然と目頭を押したり、こめかみをマッサージをしたことはありませんか?

これらは本能的に目が疲れたと思ったら押してしまうツボなのです。

マッサージの方法は、目頭にある晴明は、晴明を起点・中心に、目の周辺をぐるりと揉みほぐします。

その次にこめかみにある太陽です。

太陽は、指の腹でこめかみをグルグルとマッサージするだけで効果があります。

太陽には低周波治療器マッサージも使用可能

比較的マッサージしやすい太陽ですが、この部分は親指の腹で押すだけではなく、低周波治療器を使ってマッサージすることも可能です。

  • 強さ・・・お好み
  • 種類・・・揉む
  • 速さ・・・中速
  • 時間・・・10分
  • いつ・・・寝る前

これを毎日やることで太陽を刺激し、目の疲れや眼精疲労を予防することが可能です。

【顔】眉毛の生え始めの部分にある攅竹

攅竹(さんちく)は眉毛の生え始めている部分に存在するツボです。

攅竹

この部分は少々硬いので攅竹の押し方にコツがあります。

それは、テーブルに肘をついて親指の上に攅竹を乗せることです。
そうすることによって、肘がテーブルで固定され、顔の重みで攅竹を押すことができます。

顔の重みと下から軽く持ち上げるように圧迫することで効果的に攅竹のツボを押すことができます。

【首】眼球の裏に直接刺激を 風池

風池は(ふうち)と読みます。

風池は首に位置し、場所は髪の毛の生え際にあります。
丁度凹んでいる部分です。

風池

仕事で目が疲れ、首が凝った時にはこの部分を自然にマッサージしている人多いですよね。

風池を親指の腹で5、6回強く押すことで、目の疲れに効果があります。

【足】青竹踏みはいつの時代も効果的 湧泉を刺激

青竹踏み

かなり原始的ではありますが、青竹踏みはツボマッサージを語る上では外せませんし、やはり効果もあります。

足の裏には体の健康と関係の深いツボがたくさん存在しています。

ですのでやみくもに青竹を踏むだけではなく、湧泉(ゆうせん)という部分を踏むと目の疲れに効果があります。

湧泉
湧泉の由来

湧泉は目の疲れを回復させてくれるだけではなく、元気が泉から湧いてくるツボと言われているように全身の疲労回復にも効果があるのです。

冷たいスプーンでツボを刺激し疲れ目を解消しよう

スプーンを使用しなければならない理由

ツボ押しは、私たちの身近なものでもできるのです。
それに代表されるのがスプーンで、目の疲れを解消することができます。

わざわざスプーンを使用してツボを刺激する理由は2つあります。

  1. スプーンの形状によるツボの刺激
  2. 冷やすという治療法

スプーンを使用する理由は上記の2つが理由となっているんですね。

実際にスプーンで目のツボを押してみよう

スプーンの裏を使用するパターン

まず冷やしたステンレス製のスプーンを2本用意してください。

スプーンの裏側の丸みでこめかみをグルグルとマッサージすると、スプーンの形状がうまいことツボを刺激し、さらにひんやりとした冷たさで血管の緊張をほぐすことで疲れ目を回復させることができます。

スプーンの表を使用するパターン

先程はスプーンの裏の膨らみでこめかみをマッサージしました。

次はスプーンの表を使用して目のツボを刺激してみましょう。

まずは目を閉じてください。
そしてスプーンの表の凹んでいる部分を眼球を覆うようにかぶせてください。

眼球を覆った後、少しずつ力を入れて目を押してやると、スプーンをヘリがうまいこと目のツボを刺激してくれます。
さらに凹んでいる部分が目を冷やしてくれるため、ツボの刺激とひんやりが相乗効果を生み、目の疲れを回復させてくれるのです。

スプーンを冷やしておこう

このマッサージをするためにはあらかじめスプーンを何本か用意し、冷蔵庫などで冷やしておくと、仕事から帰ってきた後にすぐに目の疲れを取ってあげることができます。

冷蔵庫で冷やし忘れてしまった場合や、冷えているスプーンを使い切ってしまった場合は、冷たい水に少しつけてあげるだけでもひんやり効果を得ることができます。

注意点

先程も言いましたが、スプーンはステンレス製を使用してください。

プラスチック製ではひんやり効果もなく、さらに丸みを帯びすぎていて目の周辺を刺激しづらいからです。

仁丹をツボ(合谷・二間)に貼り疲れ目を取る

合谷(ごうこく)は親指と人差し指のつけ根にあるツボです。
くぼみがあり若干の痛みがある場所が合谷です。

二間(じかん)は人差し指の第2関節部分にあります。

これらの部分に仁丹を貼ることで疲れ目を取ることができます。
通常、仁丹は内服するものですが、粒の大きさがツボを刺激に適しています。

「仁丹をツボに貼り付けておくだけで効果はあるの?」と思うかもしれませんが、貼り付けておくと長時間弱い圧力がかかり続けます
長い時間押し続けることによって不快症状をなくしたり、予防したりする効果があるのです。
これを圧反射といいます。

さらに仁丹を貼った上でツボを押してあげることで、仁丹の粒の大きさが丁度ツボを刺激する大きさに適しているため、さらに効果が上昇します。

仁丹である理由

これはメントールや生薬が配合されているため、清涼感を得られるためです。
もちろん仁丹ではなくとも、同じような大きさのものを貼り付けておくだけでも効果がありますよ。

ちなみに仁丹を張り付けることは一種のアイデアマッサージです。
普通にマッサージをするだけでも効果はあります。

ヘアブラシで頭皮を刺激

頭には全身のツボがあります。
そのツボを刺激することで全身の健康状態が良くなり、最終的に目の健康も保つことができるのです。

頭のツボは健康に良いと言われている理由があります。

頭のツボを刺激するために効果が高いものに頭皮鍼(とうひしん)とというものがあります。
頭皮鍼は鍼治療を頭皮に施すものですが、その効果はWHOでも認められているほどです。

ですが自分で鍼治療を施すことはさすがにできません。
自分でできたとしても簡単にできるものでもありませんよね。

そこで登場するのはヘアブラシです。

我々素人では、鍼治療のようにピンポイントでツボを押すことは不可能に近いです。
ヘアブラシであれば、ツボをピンポイントで押せなくても、広い範囲をカバーできるので鍼治療に近い効果を発揮することができるのです。

やり方は簡単

ヘアブラシで頭をトントンたたき、気持ちの良い部分を3分~5分叩き続けるだけで良いのです。
ポイントとしては、頭頂部から後頭部にかけてトントンすると疲れ目に効果がある部分を叩くことができます。

※ただし、やりすぎは良くありません。

さらに、叩けば叩くほど効果があると思うのも勘違いです。
強すぎるのは逆効果となりますし、血がにじむかもしれませんのでご注意ください。

あくまでもヘアブラシでの頭皮マッサージは、気持ち良い程度にとどめておいてくださいね。

疲れ目を改善するツボマッサージのまとめ

いかがでしょうか?
どれも日常生活に支障が出ない範囲で出来るマッサージですし、日用品を活用して効果的に疲れ目を回復させることも可能なのです。

上記の方法であれば、時間を取らずにちゃちゃっとできます。
そして効果的に疲れ目を回復させることができれば、さらに集中力も増すことでしょう。

注意点

ですが、あくまでもこれは、マッサージに過ぎません。
どれだけマッサージをしても、目の健康に必要な栄養を補給することはできないのです。

目の健康に必要な栄養はアントシアニンとルテイン。
アントシアニンとルテインを含んでいて、効果的に摂取できるのはビルベリーサプリです。

マッサージをすることも必要ですが、ビルベリーサプリを飲むことで効果的に疲れ目を回復することができ、さらに疲れ目も予防もすることができるのです。

次のページでは、価格や効果を比較しランキング形式でおすすめのビルベリーサプリを紹介していきます。

次のページ>>>>ガチで比較!ビルベリーサプリおすすめランキング決定版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です