ブルーベリーは目に良いって誰が発見した?嘘か真かルーツに迫る!

ブルーベリーは目に良いって誰が発見した?嘘か真かルーツに迫る!

 

私たちは「ブルーベリー目に良い」ということは、何となく昔から知っている情報かと思います。

それは私たちのお母さんが言い出したり、何となく流していたテレビで誰かが言っていたり。

ブルーベリーが目に良いということを知った背景は人それぞれだと思いますが、そもそもブルーベリーは目に良いと言うことを誰が発見したのでしょうか。

最終的には、研究者が確認としてブルーベリーの成分を細かく調べ、アントシアニンが疲れ目に効いていると言うことを突き止めたのはもちろんとして、その前の話です。

ここ注目!

「研究者がブルーベリーを調べよう」と思う前に誰がブルーベリーは目に良いなんて言い出したのでしょうか。
その背景には、ちょっと面白い昔話があるのです。

ここではブルーベリーが目に良いと言い出した人について少しお話します。

 

ブルーベリーが目に良いと言い出したのはこの人!それはパイロット

パイロット

いち早くブルーベリーが目に良いということを突き止めたのは、イギリス人のパイロットだったといわれています。

そのパイロットは、昔々ある空軍に従順に務めていました。
その時のパイロットの大好物はブルーベリージャム

それはそれは何よりもブルーベリージャムが大好物だったそうです。

どれくらい大好きだったのかというと、毎日毎日ブルーベリージャムを欠かさずパンに塗って食べるほどそのイギリス人パイロットにとってブルーベリーという存在は大きなものだったといいます。

毎日ブルーベリーを欠かさず食べていたということが、「ブルーベリーに目に良い成分が入っている」と気づくことにつながるのです。

 

ブルーベリーが目に良いと実感した瞬間は夜間飛行時

空から見た夜の風景

目に良い成分があるということを発見したパイロットは、空軍に在籍していたということで、もちろん夜間飛行も練習をします。

真夜中の真っ暗な時でも、急に出動しなければならないことがあるでしょうから、夜間飛行の練習も当然ですね。

そしてイギリス人パイロットは、普段通りに夜間飛行に出かけました

普段通りに夜間飛行を終え、帰って仲間と談笑していた時にイギリス人パイロットの何気ない一言で「ブルーベリーが目に良いのではないか」ということが疑問に上がります。

その何気ない一言とは

僕は夜間飛行でもはっきりと周りの景色を見ることができるよ。

と。

この何気ない一言が仲間の中であっという間に話題になりました。

「なぜ我々は夜間飛行の時には苦労して周りを見渡さなければならないのに、このパイロットは簡単に夜の周囲を確認することができるのか。」

何気ない談笑から議論に発展し、議論に議論を重ね、最終的にたどり着いた結論が「このパイロットはブルーベリーを毎日食べている。」というところにたどり着いたそうです。

あくまでこの段階はブルーベリーが目に良いということはパイロットや仲間たちの推測でしかありません

次第に研究者たちがブルーベリーに注目

研究

そのような結論が出て少しばかり時間が経った頃、その噂が研究者たちの耳に入ります。

ブルーベリーを毎日食べているパイロットが夜間飛行でも周囲の景色がはっきり見える。」と言うことを聞き付けた研究者たちは、なぜ彼だけ夜間飛行時にはっきりと景色を見ることができるのか。ということに注目し始めます。

そこで研究者たちが謎を紐解き、ブルーベリーを研究することにまで至ったのです。

なぜ研究者がパイロットが夜間飛行時に景色をはっきり見えたことに対して注目したのかと言うと、自国にとって非常に有利になることが多いからです。

自国のパイロットが夜間でもはっきりと周囲を見渡すことができるのであれば、争いや問題が起きた場合に、誰よりも早く問題に察知できるという強みを持てるという背景があったからです。

 

夜間に周囲をはっきりと見渡せるパイロット」を育てることができれば何かと有利ですからね。

結果的にブルーベリーの研究に至ったというわけですね。それは研究者たちは、ほっとかないでしょうね。しかも夜間に物がはっきり見えるなんて良い研究材料ですから。

 

研究の結果「ブルーベリーは目に良い」という結論に

良い研究結果

研究者たちが「なぜブルーベリーを毎日食べているイギリス人パイロットは夜の景色をはっきり見ることができるのか」という研究をした結果、ブルーベリーが人間の目の働きを助ける効果があるという研究結果が出たのです。

当サイトの記事で「アントシアニンはなぜ疲れ目に効果的なのか?」でも解説しているように研究の結果、ブルーベリーに含まれている青紫の色素であるアントシアニンが目に良いという結論までたどり着くことができました。

 

イギリス人パイロットをありがとう!

私たちが少し目が疲れたなと思った時に、アントシアニンが含まれているサプリを飲んで疲れ目を速攻で回復できているのも「イギリス人パイロットが毎日ブルーベリーを食べていたこと」そして「何気ない一言でブルーベリーが目に良いと言う噂が広まったこと」からすべては始まっています。

イギリス人パイロットに感謝しましょう。(笑)

ここ注目!

イギリス人パイロットの一言がなければ、もしかしたらブルーベリーが目に良いと言うことはいまだに解明されていなかったかもしれません。
ブルーベリーが育っていても「なんか青紫の粒が育ってる」程度にしか思わなかったかもしれません。

今回のお話は「イギリス人パイロットがブルーベリージャムを毎日食べていたことで世界中にブルーベリーが目に良いと言うことが知れ渡った。」というお話でした。

 

今はブルーベリーよりもビルベリー

当時はイギリス人パイロットが発見したブルーベリーしか認知されていませんでしたが、近年ではブルーベリーよりもアントシアニンを4倍以上も含んでいるビルベリーという品種が注目されています。

ビルベリーとブルーベリーは形も色も似ていますが、アントシアニンの濃さが全く違うので、ビルベリーはとにかく濃い青紫をしています。

ビルベリーとブルーベリーの色の濃さを比較※アントシアニンは紫色の色素で色が濃ければ濃いほどアントシアニンを含んでいる証拠。

 

目の健康を維持したいのであればブルーベリーよりもビルベリー。

売れてる2種類のビルベリーサプリ

ビルベリーを摂取するなら一日当たり30円程度から始められるビルベリーサプリがおすすめです。

ここ注目!

サプリであれば錠剤を一粒飲むだけでぎゅっと凝縮されたアントシアニンの恩恵を受けることができます。

当サイトでは様々なビルベリーサプリを徹底的に比較しています。

次のページではビルベリーサプリの成分や効果などを徹底的に比較してきます。

次のページ>>>「ガチで比較!ビルベリーサプリおすすめランキング決定版」へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です